第6回世界一の桜並木ノルディックウオークは明日、
桜並木ウオークポス_500
準備入りしました。
20180429182019d64.jpeg


前夜はまたも美味し。
2018042918215646d.jpeg



そして、今朝の岩木山です。
岩木山4-29
今日もまた浪岡始点で、桜めぐり。
今回青森へは空港周り。

浪岡城址の桜は満開、祭り準備の様子も見られました。
青森歩き2 (1)_500

空港道の長い登りは歩き甲斐あります。
山斜面の桜にも目をやりながら、ひたすら歩き、
問屋町まで一気に、
目的地大星神社は、枝垂れ桜が素晴らしい。
青森歩き2 (3)_500
歴史あります。
青森歩き2 (4)_500

夜はライトアップ期間のようです。
青森歩き2 (2)_500

参道が長く、これが3の鳥居です。
境内、桜が多いです。
青森歩き2 (5)_500

問屋町の“はちもり”が昼。
青森歩き2 (6)_500

埋没林広場は、散歩道としてよろしいですね。
わくわくランド、スポーツエリアに繋がっていますから、
エリアを広く活用することがよろしいようです。使えますね。
青森歩き2 (7)_500

月見野霊園に向かう並木。
長い登りです。
青森歩き2 (8)_500

月見野霊園の桜は満開、見事な並木です。
青森歩き2 (9)_500
外回り1周のソメイヨシノは綺麗に開花しています。見事。
青森歩き2 (10)_500

環状線を突っ切り市内に入り、
桜川の桜並木は終盤、桜吹雪ですね。
青森歩き2 (12)_500

今回も立ち寄ってしまう、珈琲"ちえの実"
青森歩き2 (15)_500

今回はモカ、美味いです。コーヒーを覚えれそうな気になります。
青森歩き2 (14)_500
こんな感じです。
青森歩き2 (13)_500

ここが終点となりました。

筒井駅から青森、急行つがるで浪岡へと繋ぎます。

GPSの結果、
歩行距離 38.18 km
平均心拍数 117拍 となっております。 
GPS青森歩き2 (1)_650

GPS青森歩き2 (3)_650

GPS青森歩き2 (2)_650


そして、今朝岩木山は望めませんでした。
2018.04.23 青森桜歩き2018
昨日ウオーク。
久しぶりのようなロングウオーク、
浪岡から青森は国道7号ルート、

スタート直後、アップルヒルの桜も朝日に映え、
青森桜歩き2018 (1)_500

とにかく国道7号北上、
途中道沿いの山桜も鑑賞しながらですが、
最初の目的地が“野木和公園”。
青森桜歩き2018 (3)_500
開花始めですね。
青森桜歩き2018 (2)_500


油川へ抜け、西田酒造が、羽州街道と松前街道の分岐点。
青森桜歩き2018 (4)_500

視界に入った沖舘川の桜は森林管理署裏手で、
青森桜歩き2018 (5)_500
少しだけ立ち寄りは、
青森桜歩き2018 (7)_500
津軽森林鉄道ですね。
青森桜歩き2018 (6)_500
後日、ゆっくりと管内展示室訪問としましょう。
津軽森林鉄道の資料が館内に展示しているようです。

駅、西から東へ渡り、
ここまで来たら当然立ち寄りの“赤い絆のモニュメント”
青森桜歩き2018 (8)_500

そして、早い昼は“ほたて三昧”を選択、
青森桜歩き2018 (9)_500
貝焼き味噌のホタテは小ぶりですが、
青森桜歩き2018 (10)_500
浜焼はそこそこのサイズで、
青森桜歩き2018 (11)_500
ホタテを味わいます。

通りから見えた桜が美しかったので、境内は善知鳥神社。
青森桜歩き2018 (12)_500
トニーローマ立ち寄って、
桜のノンアルが、見た目味わい共に桜が満載。
青森桜歩き2018 (14)_500

文芸の小道の桜も見ごろで、
青森桜歩き2018 (15)_500
今日は太宰の“友情の碑”には寄りませんです。

二つ目の目的は“合浦公園”、まつり期間中。
青森桜歩き2018 (16)_500
園内見ごろです。
青森桜歩き2018 (17)_500

合浦から堤川へ向かう途中は“キーファルンバーム”
青森桜歩き2018 (19)_500
アップルパイは無かったですが、
ドイツホルン、
パイ生地にチョコとクリーム2種、パイ生地はサクサクでとても好感。
青森桜歩き2018 (18)_500

堤の川へ抜ければ、川沿いに桜が鮮やかに広がります。
青森桜歩き2018 (20)_500
そして、3つ目の目的地は、“桜川商店街の桜並木”、
青森桜歩き2018 (21)_500
満開の並木がしばらく続きます。
青森桜歩き2018 (22)_500

そして、4つ目の目的地は、“青森高校の桜”
青森桜歩き2018 (23)_500
校内敷地の桜は、幹も太くて見事です。
青森桜歩き2018 (24)_500

ここで歩行距離が40km、
月見野公園までは……とも思っていましたが、
筒井の駅が今日のゴール。

JRに少し時間があったので、
“知恵の実”という珈琲店に立ち寄り、


青森桜歩き2018 (25)_500
珈琲が出てくるまで20分ほど。
青森桜歩き2018 (26)_500
おかげで電車に遅れ、
市営バスも少し時間が開いた為、“徳の湯”という銭湯でゆったりとなりました。


GPSの結果
距離 40.06 km
青森桜GPS
平均心拍数 114拍 となっております。
青森桜歩きGPS (1)
GPS結果表
青森桜歩きGPS (2)


そして、今朝岩木山は頂上付近が望めました。
岩木山4-23


2018.03.21 碇ヶ関歩き
春分の今日、春シーズン開幕です。

浪岡出発を選択しました。
国道7号岩木山と
碇ヶ関歩き3-21 (2)_500
逆光の八甲田連峰
碇ヶ関歩き3-21 (1)_500
6時ちょうど出発、
残雪の心配が無いのが7号でしょうね。
碇ヶ関歩き3-21 (3)_500
つかの桜並木は、当然まだ蕾も硬く、
碇ヶ関歩き3-21 (4)_500
とにかく7号南下、
堀越城跡地の整備もだいぶ進んでいます。
碇ヶ関歩き3-21 (5)_500
平川河川公園。この辺りからの岩木山も誠に良き姿。
今回の“あおもり草子”の特集が岩木山、空港から浪岡へ下りる途中の岩木山が好きというレポもありましたし、
いろいろ思われているようです。
碇ヶ関歩き3-21 (6)_500
同じ位置から八甲田へ振り返り。
碇ヶ関歩き3-21 (7)_500
大鰐の大日様、
国宝に一礼の立ち寄り。
碇ヶ関歩き3-21 (8)_500
彼岸で混んでいました。

そして、
以前一度だけ立ち寄った“虎屋”
碇ヶ関歩き3-21 (9)_500
おかみさんとお話しできました。素敵な方でしたね。

この地で創業100年程、出発はやはり金木の“虎屋”だそうです。
店の被爆のこと、先代の独立のことなど・・・・、
金木の甘露梅のことでは、しばらくはここでも甘露梅を置いていたそうです。
今は金木へ行くことはないと言われていました。
お墓は南台寺の筈ですが・・・・・。

うぐいす餅と桜餅は共に税込み100円
碇ヶ関歩き3-21 (10)_500
看板の“茶臼餅”はたっぷりきな粉と中の豆の硬さが微妙によろしい。
碇ヶ関歩き3-21 (11)_500
添加物を使っていないお土産品なのがよろしい。

国道7号を更に進み、
碇ヶ関歩き3-21 (12)_500

碇ヶ関は静かな町です。
平川の流れも静かで、下流側と
碇ヶ関歩き3-21 (13)_500
上流側
碇ヶ関歩き3-21 (14)_500
この橋の先に共同浴場があります。
市外住民の私は250円。
無色透明、無臭の温泉です。

碇ヶ関歩き3-21 (15)_500

帰りは特急津軽を利用しました。
碇ヶ関歩き3-21 (16)_500

GPSウオークの結果
歩行距離 40.074 km
計測外が2km程ありますから、42km程の歩行です。
GPS碇ヶ関 (2)_500
心拍数は平均125拍、
今日は最初から110超えで、都度飲食しましたから心拍が上がりやすかったですね。
GPS碇ヶ関 (1)_500

春最初の独り歩き、42kmのウオークは、疲労度、達成感、スピード等とても満足です。
歩きも軽いですね。


そして、今日夕方の岩木山です。
岩木山3-21


第6回 世界一の桜並木をノルディック・ウォーク

桜並木ウオークポス_500

募集開始です。
オオヤマザクラと参加者の列は昨年の様子から。
お見事画像は、協会オヤマさん撮影。


そして、今朝の岩木山は霞の中微かに望めました。
岩木山3-15