2012.12.29 室外機屋根
昨年から取付を迷っていたエアコン室外機の屋根。
室外機屋根_500
まあ、無くても良さそうな気もしますがね。
業者さんに相談すると台と一体になった立派なものを勧めるし、価格的に手ごろで自分でも簡単に取り付けることが出来る本体に直接つけるタイプを、パナソニックのサポートに確認したら積雪地域では別製品があるとのことでお勧めしないとのことでした。が、しかし強行取り付けです。
積雪寒冷地用の純正防雪部材はエアコン自体の寒冷による性能低下を防ぐ立派なもので定価45000円ほどもしますから当然手が出ませんね。

屋根だけの純正品を安値を探してネット購入。取付金具がショップに掲載されていなかったのでメールで問い合わせたところ、直ぐに掲載となった親切なビックカメラ。しかし、取り寄せに結構な期間がありましたが。
室外機屋根 (1)_500

屋根の傾斜が5段階に選択できるようになっているのは積雪対策の着雪防止でしょうが、送られてきた15度のままでも自然と落下する様にも思えるのですが、とりあえずは35度に調整。55度まで変えられるのが親切で、この製品で積雪時も充分な気もしますね。
金属製と樹脂製品、選択に少し迷ったものの樹脂製品でも雪の重さによる歪みには絶えられるようなしっかりした製品です。価格は金属製より3割ほど安値でもあります。
室外機屋根 (2)_500

無事5台取り付け完了となり、住まいの改善は収納棚や玄関周りとまだまだ続いています。
新年を迎える前のひと作業といった具合でしょうか。


そして、今日の岩木山です。
岩木山12-29_500
我が家の住まいの改善の最大級テーマは“寒くない家”とシンプルなのですが、私のこだわりで、蓄暖熱暖房のスペースの無駄、冷房も兼ねる、経費は取り付け費用込みで120万円程度と蓄暖熱より安値、という理由で暖房は“フル暖エアコン”のみとしたわけですが、
フル暖09_500

その電気料金1年間の使用実績です。
電気代実績1_600

月平均の電気料金は、26300円という実績結果です。ほぼ目標値かと思えます。

このデータはハウスメーカーにも提供しましたし、設備業者さんにも参考となるデータかと思います。
昨年、設置前に具体的な実績を知りたくてあちこち検索したのですが、参考になるものが無くて困っていたのでここで提示。
設置:メーカーはパナソニック、機種はフル暖エアコン1階にCS-RX500C2・CS-RX250C2 、2階にはCS-RX400C2、CS-RX280C2、CS-RX250C2×2 となります。
断熱構造:2*4外内のダブル断熱工法、玄関は高断熱ドアで風除室無し。タタキにも断熱ポリスチレン3種100mmをまわしています。窓開口率は一般的な住宅と比べたら大きいのではないかと思います。各部屋に1機づづ配置した具合。
稼動:新築1年目ということで無理に節約せずにどれだけの電気料金となるか試した結果です。
1階のリビングと2階のホールは機種に備わる“快適おまかせ”機能設定で一日中稼動、設定温度は24~26℃設定。もちろん日中、外出時も常時稼動。他は必要に応じて稼動。1、2月はほぼ全機常時稼動。
感想:今年は記録的な冬の寒さと、夏の暑さでしたが、冬期間の気温マイナス10度近い吹雪の日でもエアコン自体に極端な負荷は感じませんでした。これは、稼動を頑張っている時は結構な熱風で風量も相当だが、そのような運転はほとんど無く、穏やかに運転しているからです。
運転の課題となっているような霜取り運転は、相当(頻繁)に稼動しますが、稼動中に家の中が冷えて寒さを感じることは無いです。たとえ、1階でも2機同時に霜取り運転したとしても平気です。稼動すれば屋外の気温がマイナス10℃程でも結構な熱風が吹きます。不思議なくらいに。

エアコンでよく問題とする吹き出し風は、付属の機能調整で不快感はありません。湿度は40%は保っています。
湿度の問題は他の暖房器具と同様かと思いますし、各階1機の加湿器で足ります。床はさすがに玄関周りは冷たさを感じますが、生活スペース範囲では問題無くエアコンの噴出し熱で温かいです。

結果:従前の光熱費の1割を超える節減というのは立派な結果でしょう。
蓄熱暖房機の温度設定の不便さも聞きますから、私はヒートポンプエアコンの暖房は可であると感じました。


そして、今朝の岩木山です。
岩木山10.17_500





2012.08.25 光回線
この地域も今月からNTTの光回線が提供されました。
光回線_500
早速申し込んでいた訳ですが、今日工事が完了です。
屋外の電話線は光のものに交換ですね。電柱から外壁まで交換となるので外工事は交通誘導員が配置されるなど結構な工事です。
屋内は既存の配線を使うようで、光のソケットが1個増えるだけ。
新築の家でもランの壁ソケットはケーブルが入っていないものだとよく聞くので我が家もそうかと思っていたら、4箇所のソケット全て配線済みでした。これでルータの設置位置は確定。ハウスメーカーに感謝。
光回線 (1)_500
ルータが置かれてひと通りの配線工事完了。
光回線 (3)_500
工事の業者さんにいろいろ訪ねたのですが親切丁寧に答えていただき感謝。

プロバイダからいただいてある光用の新しいIDを、NTTから送られていたCDを使って簡単にセット完了となります。無線ランやメールの設定変更は不要です。
光回線 (2)_500
さて、繋がり具合は如何なものか。まぁ、今までそんな不便は感じてないのですが、早いほうが良いに決まっていますから。


そして、夕方の岩木山。
岩木山8.25_500
敷地の裏を通る排水溝。十数年前に役所が入れてくれた立派なもので、集落排水が整備された今では雨水以外は流れてこないので、水を見ることもほぼありません。
この排水溝に合う蓋はホームセンターでは置いて無いので専門の業者さんへ。
ホクエツ_500
ホクエツは私のイメージでは大手なので、蓋1個買うのには面倒な気もしましたがここ以外に知らないので電話で問い合わせて明日からの連休前に駆け込みます。
スケールの大きな製品に圧倒されますが、
ホクエツ1_500
たった蓋1個なのにとても親切な対応に関心です。
1個90㎏ですから私の人力ではとても間に合うものでは有りませんね。
軽トラックの荷台にしっかりと乗せていただき台木まで貸していただき、しかもヘルメットを持参しない私に貸していただき、手際よく運搬完了。

目的の最大理由は、最近自転車を補助なしで乗るようになった息子の安全策でしょうか。
ホクエツ1 (1)_500
1個90㎏ですから、設置作業にも工夫して設置となりました。まあ、ただ置いただけといったらそうです。
並びには単管柵を廻す事となります。


そして、今朝の岩木山は、
岩木山8.10_500
2012.07.01 土留めづくり
家まわりの傾斜対策となる土留め。
とりあえず完成させてしまいましたが、少し間隔がズレている事も気になるので後日仕上げとします。
まあ、結構たいへんでした。
土留め6_600
娘に階段かと問われて、「いや、階段ではないけど・・。」と答えておきましたが・・・・。

そして、今朝の岩木山。
岩木山7.1_600