梵珠山登山の続きとなります。
とても気になってしまった、“ブナの大木”です。

登山の基点となる“自然ふれあいセンター”は、梵珠県民の森を管理している所だと思います。
梵珠センター_600
展示もそれなりに整っていますが、休憩できるのがいいですね。
梵珠センター (2)_600
そして、様々に行事も行っているようです。
展示コーナーでは、
登山道の位置関係も確認出来、
梵珠センター (1)_600
このコーナー、スズメバチが印象的。
梵珠センター (3)_600

そして、玄関入って事務室窓口の上の写真、
梵珠センター (6)_600
2本の大きなブナの木です。

左の写真は、
登山コース沿いだそうで、私が使わなかった“みずばしょうコース”に在るとのこと。
ならば、直ぐにGO
ブナ大木_600
コース入口を登って2合目?手前の右側にありました。
ブナ大木 (3)_600
大きな空洞が特徴です。
ブナ大木 (2)_600
下って来る方向からは、
ブナ大木 (4)_600
裏へまわれば、
ブナ大木 (5)_600
と表情も変わります。

管理室の職員さんは4番目の巨木とか言っていたが、資料等根拠は無かった。

センターの写真でいうと右の写真のブナのほうが大きいらしいです。
1番目のブナと言っていました。
危険ということで、場所は教えてはくれませんでしたが、
“同じミズバショウコースで3合目あたりの北の沢”にあるようです。

幹周り日本一という説もあるそうですが、奥入瀬のブナが幹周り日本一と言われ有名ですので・・・・、
また、深浦の巨木ブナはアクセス等で隠されていて、半端でないらしいと地元の方から聞いたこともありますから、
その大きさの順位は不明ですね?

そして、梵珠頂上から馬ノ神へ向かう途中のブナは幹が割れて12本ヤスの様な雰囲気もあり、それもまた巨木でしたね。
梵珠登山 9-15 (10)_600

また、馬ノ神の本通りにもすばらしい巨木が存在するとも聞きますね。
登山中通っていたはずですが、見落とし。

ということで、梵珠山の登山とブナはとても印象的でした。


そして、今朝の岩木山です。
岩木山9-18_600

Secret

TrackBackURL
→http://akatarou.jp/tb.php/2531-ce7ab14a