第156回の例会参加、
竜泊ラインは、会発足間もなくからのコースで、
確か、私が歩こう会に入った翌年の2000年が最初だったと記憶、
会にとっては大事なコースでもありますね。
絶景の海岸線を津軽半島の最北までという達成感も感じ、とにかく半端でない風が強かったことも思い出としてあります。

今日は、バスも補助席いっぱいの満席、人気です。
バス到着後直ぐに出発式です。
竜泊ライン (1)_600
3コースに分かれますが、私はロングの小泊折腰内海岸をスタート。
竜泊ライン (2)_600 
途中名所が幾つもあります。
七ツ滝
竜泊ライン (3)_600
みちのく松蔭道入り口は、
竜泊ライン (4)_600
吉田松陰が北方防備状況を確かめるために小泊から三厩に向けて通った道ですが、
“奥津軽トレイル”のコースに設定される林道で、片刈石線軌跡コースでもあります。

坂本台からの海岸線は絶景ですが、
竜泊ライン (5)_600
今日は霞んでいました。
竜泊ライン (6)_600
ここからは勾配のあるカーブの登り
登り切った眺瞰台展望台
今日は靄が立ちこんで、20m程先が見えないほど。
竜泊ライン (7)_600
眺瞰台を越えると下りに入り、徐々に靄がはがれていきます。
この辺りは猿も人間になれています。
竜泊ライン (8)_600 
道路反対側を歩いても知らん振りですね。
竜泊ライン (9)_600

竜飛に入ると直ぐに気になるのは、
津軽海峡冬景色歌謡碑です。
石川さゆりの歌が流れるのは今も健在です。
竜泊ライン (11)_600
階段国道は、いまだあじさいが咲いています。
ここは盆を乗り越える涼しさがあるのでしょうね。 
竜泊ライン (12)_600 

ゴール地、竜飛崎灯台到着。
竜泊ライン (13)_600
竜飛の潮の流れは白波がたつほど激しく、
竜飛潮流というそうで、日本三大潮流の一つと案内板にも書かれています。
竜泊ライン (14)_600 

せっかくですから、
売店で100円のイカ焼きの足と耳は買い得です。
竜泊いか焼_600 
イカ焼き美味し。

バス移動で、車力温泉へ。
車力温泉_600 
そして、反省のための小宴が賑やかでした。

で、GPSの結果、
歩行距離20.2kmとなっております。
竜泊ラインGPS (1)_600 


今日、達成賞を頂きました。
写真は昨年の奥津軽Wですが、すごく気に入った写真を使っていただきました。
達成30_600


そして、今朝岩木山は望めませんでした。
Secret

TrackBackURL
→http://akatarou.jp/tb.php/2506-58058425