まったく走ることも無くこの日を迎えましたが、
選手時代の蓄えはいまだ残っているのかも面白いところでの参加。
種目の違う娘とは、スタート地点が異なります。
復活走れメロスマラソンはエントリー2096人の参加者。
開会式は北斗グランド。
メロスマラソン (1)_600
メロス姿の参加者の結構いました。
谷川真理さんの激をしっかりと気持ちに添えて、
メロスマラソン (2)_600
今年は太宰屋の“走”を着て参加。
メロスT_600
ハーフは立佞武多の館前からスタートですね。
メロスマラソン (3)_600
気温は上がらないようで、走るには少しきついヤマセ風が強く、
タイムを狙う訳ではないので気象条件はまぁまぁですか。

目標タイムハーフ1時間45分、まぁ、1時間50分もあれば・・・。
スタートから私にはハイペースとなり、10kmラップ49分20秒は、予定より好タイムで通過。
ところがその辺りから腿があがらなくなり、ラップ6分台、7分台とウオーキングのペース状態となります。
まぁ、どうにかゴール。
メロスマラソン完走証_600
3キロに参加の娘も無事にゴールしていました。
ゴールは、太宰ゆかりの金木小学校中庭なのが、まさに“メロスマラソン”。
メロスマラソン (4)_600
今回は校庭が整備されましたから、前回の窮屈さを感じませんでした。
メロスマラソン (5)_600

ゴール後の移動は、記念乗車券で津軽鉄道です。
メロスマラソン (7)_600
津軽鉄道で移動となりますが、座れないのが結構たいへん、
ただ、車内にて“お疲れ様”のくす球が割られたりと、おもてなしをしっかり感じて、
メロスマラソン (6)_600

改札抜けて、“サンジャラット”立ち寄り。
箸まで、“はしいれメロス”でした。
煮干だしにシャモロックの出汁を合わせたちりちり細めんは津軽の中華、
メロスマラソン (10)_600
これも、シャモロックの炊き込みご飯で、鶏出汁が充分利いています。
メロスマラソン (9)_600

マラソン結果、
メロスマラソンGPS3 (2)_600
記録証では2時間4分29秒と、散々な結果でしたが、
メロスマラソンGPS (1)_500
まぁ、幾らでも走り込んでおかないと、10kmを超えたらストンと落ちてしまいますね。
大事なことには、気持ちの持ち方にきっかけもつくれませんです。

夫婦で乳母車の子供を連れてきた方が、「子供の面倒見てもらってとても親切」と移動の津鉄車内で話していました。
メロスマラソンと津軽鉄道を充分満喫で出来ましたね。


そして、今朝の岩木山です。
岩木山6-8_600
Secret

TrackBackURL
→http://akatarou.jp/tb.php/2429-1671f5b8