昨日の続きとなりますが、
今日新たに古本が届きました。
泉谷明の“濡れて路上いつまでもしぶき”
泉谷明詩集 (1)_600
泉谷さんの代表作となるのかも知れません。この詩集で土井晩翠賞を受賞したそうですから。

弘前の具体的な場所が多く出てきます。
私は詩の読み方をよくは知らないのですが、それが何となくその場所にいるような気にもなっていきます。


そして、今朝岩木山は望めませんでした。
Secret

TrackBackURL
→http://akatarou.jp/tb.php/2411-ad21f227