2014.02.23 微笑文集
先日、以前の職場へ
“太宰も見たであろう柿木”は健在です。
太宰柿の木_600

小学校PTA広報文集“微笑”が届きました。
学校の先輩である太宰治の言葉、“微笑”がそのまま広報誌名となって、毎年卒業にの時期に合わせて作られています。
微笑_600

赴任1年目の先生の見る学校の印象も“ならでは”をしっかりと印象付けているようです。
微笑記事1_600

気になった、校長先生が紹介してくれている言葉、
“人間は5000通りの可能性を持って生まれてくる。
その5000通りの可能性から、どんな自分を取り出していくか。
「世界でただ一人の私を、どんな自分に仕上げていくか。
その責任者がわたしであり、みなさん一人ひとりです」”
微笑記事1 (1)_600

このブログのカテゴリに“100通りだってあるさ”がありますが、その言葉は自分に対する励ましというか激ですね。慰めにも使っていますが。
少し意味は違いますが、私には同じようなもので、自分の責任を見失わないことですね。


そして、今朝岩木山は望めませんでした。
Secret

TrackBackURL
→http://akatarou.jp/tb.php/2321-7fc9eeb6