立佞武多の館で気になっていた饅頭、1個売りは製造元のお店を訪ねてくださいとのこと。
なら、早速にカルネドール立ち寄りとなります。
カルネパイ_600
特産のつくね芋を生地に練りこんだ饅頭が“つくね芋まんじゅう”
カルネつくね芋まん (1)_600
“雪玉ドーナツ”と並んだら、セット買いしてしまいそうです。
しっとり味わいのある生地の中は、饅頭の餡で、食べ応えあります。
カルネつくね芋まん (2)_600


そしてケースの中が気になってしまった、アップルパイですね。
カルネパイ (1)_600
以前書き込んだので、“パイ記事”?はとばして、
カルネパイ (2)_600
でも、厚いりんご煮はふじ使用でシャキ感残してあり、りんごを充分に生かした仕上がりです。


今朝、岩木山は望めませんでした。
Secret

TrackBackURL
→http://akatarou.jp/tb.php/2232-6562da8d