2013.09.24 稲刈り
我が家の稲刈りも無事終えました。
稲刈9_600
今年の作柄については、くず米が少ないとかの話は出ますが、今のところ作が悪いというのは聞こえてきませんね。
作柄が直接影響する“ヤミ米”というか自由米の価格も昨年を大きく下回っているようで、昨年、米の価格が復活したかにも思えましたが、今年の状況を見るとそうでもないようです。

今年は米出荷時の手取りとなる米の概算払いが、品種まっしぐらで10,500円と、昨年の12,200円から1割半ほど下がっております。
価格の補填となる国の制度である米の変動交付金も、過去の3年間の平均価格と比較となっていますが、その標準的な価格も根拠が不明な点もありますから、交付される来年5月に入ったら儲け見たいな感覚ですね。
稲作の場合は、食糧管理法の下で管理されてきた出荷直ちに精算に馴染んだ農家の経営的感覚がいまだに直されていませんからやっかいです。

我が家の刈り取りも籾数は多いようですが・・・・。
そして、出荷方法も18俵入りの大型樹脂袋、通称“トンパック”となりましたね。



で、今朝の岩木山です。
岩木山9-24_600
Secret

TrackBackURL
→http://akatarou.jp/tb.php/2168-f688c6b3