かなぎ元気村の夏休みメニューです。
小物作りパンフ2_600
初日にあたる今日のメニュー“ひばの小物入れ”に息子と参加。
息子の夏休み宿題を済ませようとの参加では無いですね。

パーツは既に準備されていますが、それでもノコギリや金づち、電気ドリルを使っての作業ですから、家の中で出来る工作とは違いますから。
小物入作り_600

途中、豪快なカキ氷は昔食堂に置かれていたモーター付きの大きなマシンで、それぞれ各自で氷盛りするのもまた工作並みの楽しさです。
小物入作 (1)_600

細かい仕上げに注意しながらもどうにか完了。
小物入作 (2)_600
廃業した金木の木村製材所製の県産ヒバの集成材が材料となっていました。
ヒバの香りが堪らなく感じます。


昼はもちろん鄙家のうどんとなり、
小物入作 (4)_600
歩きの帰り道に金毘羅様の鳥居の鬼に顔を合わせて参りました。
小物入作 (3)_600
気付いたこと、鬼コの背中に文字が刻まれています。
後日脚立持参でのぞきましょう。


そして、今朝の岩木山です。
岩木山7-27_600
Secret

TrackBackURL
→http://akatarou.jp/tb.php/2108-e29b2586