2013.07.22 津軽の鬼っこ8
鳥居の鬼っこの8回目。

金木喜良市地区の3つ目は村社立野神社の鬼です。
立野神社喜良市_600
参道の木々も立派で、ヤマセによる冷害を鎮める風の神様が祀られているらしい。

喜良市の他の2つは力士でしたが、こちらは木製山伏鬼です。
立野神社喜良市 (2)_600
加藤慶司著“津軽における鳥居の鬼コ(1998)”による分類は、強力(ごうりき)型、一般型、神像型、相撲型の4種になり、ここは神像型になります。
立野神社喜良市 (3)_600
大きくて立派な鬼です。

神社に入るには裏手のほうが便利で、正面の鳥居側は少し分かり辛いかも。
立野神社喜良市 (4)_600


そして、今朝の岩木山です。
岩木山7-22_600
Secret

TrackBackURL
→http://akatarou.jp/tb.php/2102-e6cf9e69