2013.05.04 かしわ餅
明日は5月5日こどもの日。なのに気温が上がらず桜の花も足踏みですね。

一ツ谷の“炉月”立ち寄り。
炉月_600
“桜餅”は、包み込んだタイプで、
炉月 (2)_600
中の餡がとても美味しです。
炉月 (4)_600

そして目当てはこちらの“柏餅”。
炉月 (3)_600
中の餡はみそ餡だそうです。
炉月 (5)_600
柏餅の餡は、つぶ餡、こし餡のほかにこの味噌餡も一般的だそうです。白餡ベースに味噌味をしっかり感じますが、何と言いましょうか「味噌臭さが無い」?、クセを感じない、和菓子の品ある仕上がりです。

そして柏餅が5月5日端午の節句の供物として用いられる訳は、柏の葉は新芽が育つまでは古い葉が落ちないことから、「子孫繁栄」という縁起かつぎだそうな。

先日知ったこと。
炉月の三山さん、金木中時代に陸上競技の高跳びで活躍した選手らしいです。
「今度行ったら声掛けてやれよ。」とその三山さんの師に勧められましたが、伝説の大先輩には気軽に話さずに、
後日にとっておきましょう。


そして、今朝岩木山は望めませんでした。
Secret

TrackBackURL
→http://akatarou.jp/tb.php/2017-6bf6d2b3