2008.09.15 芦野公園の碑
芦野公園で炊事学習した娘に聞かれたのですが、
「芦野公園ってどこまでなの」という問いにすぐ返答できません。

私が小さい頃は、国道の東(北)側から溜池の南岸まででしかなかったような気がします。
自然休養村センター、歴史民族資料館が建てられ、吊り橋ができ芦野湖遊歩道が整備され、東側に児童動物園がつくられ、湖畔北側にオートキャンプ場ができ、浮橋で結ばれ、フロントゲートが完成したことで、ずいぶん広くなったと感じます。

古い過去においても、“年毎整備され”のような記録です。
ただ正面口は国道の踏切のある入り口であるようで、昭和3年にその場所に石碑が建てられています。弘前新聞が建立した石碑です。
2008-9芦野公園の碑s_b4008-400
車はここからでないと入れませんが、普段はチェーンで止められていますし、駐車場が遠いことから、ここから公園に入る人は少ないでしょうから、この石碑を見逃してしまうと思いますが、古くからここが正面口であっただろうと思います。
Secret

TrackBackURL
→http://akatarou.jp/tb.php/194-5e4a179a