2013.01.23 雪中ウオーク
“スノーシュー”ですね。
昨日の夕刊で我が恩師が報じられています。
ノルデック_500

昨年11月に大阪や九州まで足を延ばして取得した“ウォーキングライフマイスター”ですが、早速その資格を生かして活動に入っていますね。2月2日、雪上でノルディックウオークを楽しむ“スノーハイク体験会”を菊ケ丘運動公園で開催です。もちろん私も参加ですね。

正確には2本のポールを突きながら歩くスポーツで“ノルディックウオーク”になると思いますが、スノーシューも最近はいろいろ広がっているようで、イメージとして金木の“地吹雪体験ツアー”も古くからのかんじきを使ったスノーシューかと思います。そう思うと、ノルディックスキーを履いて芦野公園を散策させていた角田周さんのイベントも、ずいぶんと早くに目を向けていたことに納得感心ですね。
角田さんと小田桐さんのコラボも期待してしまいますが、実現したら面白いですよ。

記事から拾うと、
「雪から逃れられないのなら、雪を楽しまなくちゃ」と小田桐さんらしいコメント。
以前競技指導の際、怪我でトレーニングが限られたときに、体に負担がかからないトレーニング法はないかと探して知ったのがノルディックウオークだそうです。

「気軽に楽しめて、二足歩行、道具の使用、コミュニケーションという、人間が原始時代から取っている行動を一度に体験できるのが魅力」
「多くの人が取り組めば、いろいろなアイデアが飛び出して、もっと面白くなるかもしれない。やるからにはやっぱり楽しくなきゃね」と言い、その勢いに誘われてしまいますね。

そして、今日早速問い合わせに対応していましたよ。
スノーウオーク_500


で、今朝の岩木山です。
岩木山1-23_500


Secret

TrackBackURL
→http://akatarou.jp/tb.php/1911-1c7785a6