昨日、弘前通いの立ち寄りは"大阪屋"

先月の羊羹に続いての立ち寄りの目当ては、
うぐいす餅です。


更にさくら餅は道明寺、

大阪屋レシピは藩政時代からのものを頑なに守っているそうで、あがりたての和菓子の美味さがわかります。

店内で順番待ちながら........、
今は使われていない勘定台の窓上に飾られた、古い志功の倭画が、何とも東北屈指の老舗のお店を感じさせてくれます。

カウンターに乗っかった、大きな鯛の和菓子が、ととも愛くるしい表情をしていました。

ふたり前のお客さんが買っていた、ワッフルがとても気になりますが、次回としましょう。


そして、今朝の岩木山です。
岩木山3-7