3日目も古川さんメイン指導は続きます。
スキー教室1-31 (1)_320
クロカン部門は、
今日もマサキさん、ユウゾウさん、連盟のシブタニさん、そして今日だけのミチヤさんが応援。

4年生は初嘉瀬スキー場コース。
スキー教室1-31 (2)_320

滑るのも大変でしょうが経験になります。
スキー教室1-31 (3)_320

下りは大変な様ですが、登りはポールのつく位置をしっかりと学んでいます。

3日間並行してアルペン部門は、さすがにマイスキー持参ですから、4年生とはいえ滑る貫禄も感じました。
スキー教室1-31 (4)_320


そして、今朝の岩木山です。

... 続きを読む
小学校のスキー教室手伝い応援の2日目、昨夜からの降雪で積もったコース上の圧雪作業はスキークラブの協力、万全な出来栄え。

今日も、古川さんメイン指導、マサキさん、ユウゾウさん、そして青森県ノルディックウォーク連盟から事務局長が応援参加となりました。
スキー教室30-1-30 (1)_320
もちろん準備もしっかり整えて、
スキー教室30-1-30 (9)_320
基礎も学んで、
スキー教室30-1-30 (11)_320

吹雪も上がって、昨日に続いて爽快な雪上学習となりました。
スキー教室30-1-30 (38)_320
5年生はストックなしでも滑るバランスを得ていますね。
スキー教室30-1-30 (60)_320

アルペンは7人参加、イチヒロさん指導でダイナミックでした。


そして、今朝岩木山は望めませんでした。
小学校の活動への応援、
一昨年からの継続は嘉瀬スキー場授業。
スキー教室1-29 (1)_500
元オリンピック選手の古川さん指導の恵まれた学習、
指導応援のユウゾウさん、マサキさんたちにも感謝です。
スキー教室1-29 (2)_500
今日の6年生は3年目のスキー場での学習ですから、後方の生徒もしっかり滑ります。
年々生徒が上手くなっているように感じますが、取り組みでの地域の方々などのお手伝いでの応援が伝わってますかね。
スキー教室1-29 (4)_500
今日は娘と息子の担任を務めたこともある先生と一緒で、それもまたうれしいこと。
スキー教室1-29 (3)_500

継続のために、PTAの力添えを絶やさないよう頑張りも大事です。


そして、今朝岩木山は望めませんでした。



シネマディクの上映は派手なPRは無くとも見逃したくない作品も多いですね。
シネマディクト_500
こういうのが“ドラマチック”な映画というのでしょうかね。
パウラベーア
"婚約者の友人"、 パウラベーア素晴らしいです。
絶望、愛、謎、嘘・・・・・・・、そして、映像が美しく、音楽もよろしい。

登場の絵画、
エドゥアール・マネの自殺
シネマディクト2
お借りしました。


そして、今朝岩木山は望めませんでした。





リトルプリンセス食パン
クイーン“純”今日から販売開始です。
リトプリクイーン (1)
冨田店では朝一で焼かれ、開店と同時に置かれました。

以前のクイーン“純”書き込み
もしかしたら復活は無いかもしれないと思っていましたからうれしい限り。


そして、今朝岩木山は望めませんでした。
つじ製麺所のつけそば美味しです。
つじつけそば_500
つけそばもメニュー数種あります。
午後遅い時間までやっていて、ディクト映画帰りによろしい。
ツルっとした麺といい、出汁といい、旨味は醤油でかえしかな?と思います。
“なかた”と少し違った旨味で、それでも私にはここも二重丸。つじ製麺所美味しです。


そして、今朝岩木山は望めませんでした。

税抜き1,700円は、さすがひさお庵の鍋焼きうどん。
ひさお庵鍋 (1)
もちろん海老天が付き、この店得意な舞茸天とセット。
ひさお庵鍋 (3)
ナルトは紅白二枚、鶏肉二種、ネギ、三つ葉、蒲鉾、椎茸、半熟卵です。

麺は平打ちで、モチっと感があり、麺がよろしい。
ひさお庵鍋 (2)
訪問は、少しかえしの利いた鍋焼きうどんを期待したのだが、あっさりした印象ですね。


そして、今朝の岩木山です。
岩木山1-25
弘前アップルパイの137回目は、ガイドマップ上番外編で秋田鷹巣、
先日の森吉向かいの途中鷹巣の産直で見つけたアップルパイ。
鷹巣パイ (4)_500
山頂でと思ってリュック詰めでしたが、猛吹雪でゴンドラ山頂駅でいただきました。
鷹巣パイ (1)_500
ふじのジャムですね。酸味はレモン汁のようで、
パイはりんごをイメージした丸で、ツルが付いています。
前日焼きだろう、サク感は無いですが、しっとりバターも感じます。


そして、今朝は荒れた冬天気で岩木山は望めませんでした。

2018.01.23 あゆっこ
日曜日の森吉山樹氷の追記てなります、の帰り道ですね。

スキー場周辺には温泉がなく、道路から最初に看板が見えたのが米内の“あゆっこ”
あゆっこ (1)_500

あゆの養殖が本業のようで、あゆと湯っこで"あゆっこ"なのでしょう。
あゆっこ (3)_500
12月から温泉が故障らしく沸かし湯でしたが、
あゆっこ (13)_500
それでも数人が入っていました。人気なのかな?

入浴後ロビーで記事見かけ、ならと直ぐに食事部へ、
あゆっこ (4)_500
あゆ定食という1000円のメニュー、
あゆっこ (12)_500
この時期ですから旬から離れますが、養殖場のメニューですからそれなり期待。

塩焼きは川魚の旨味あり、
あゆっこ (9)_500
唐揚げが最近の人気メニューらしい。
あゆっこ (6)_500
これが旨かったあゆ寿司、
あゆっこ (5)_500
これに甘露煮のあゆですから、
あゆっこ (7)_500
立派なあゆづくしです。旬外れとはいえ、美味しですよ。
お気に入りチェックですね。旬に再訪でしょう。


そして、今朝の岩木山です。
岩木山1-23




"ジオストーム"、私にはとても面白い。

見ようと思っていたリストに無いけど見て良かった映画ですね。
派手ですがメッセージもあり、ドンドン変化する攻めがくずれず、ラストまでいろいろな面で盛りだくさん。
このぐらい派手で遠慮なく、正義と愛も現れれば、文句無しで素晴らしい。

わたし好みで大満足です。


そして、今朝の岩木山です。
五所川原ノルディック・ウォーク倶楽部
二十四節季ノルディック・ウォーク小田桐さん企画は、菊ヶ丘運動公園です。
菊ケ丘 (1)_500
“四季の彩り・恵み・癒し・食をノルディック・ウォークで探訪!”シリーズ。

今日は、スノーシュー初めての方の参加もあり初級講習からです。
菊ケ丘 (3)_500
園内周回で基本を学び、
菊ケ丘 (4)
少し応用編とつなぎ、
菊ケ丘 (5)_500
締めは、雪遊びも交えての体験ウオークとなりました。
菊ケ丘 (6)_500


そして、今朝岩木山は望めませんでした。

 
2018.01.20 森吉山樹氷
今シーズンは、予定と天気の様子で今日しかない様な気がして、
朝急ぎでGO・・・・・・・は、樹氷。

八甲田でもなく、蔵王までは行けないし、森吉山です。
この3つが日本3大樹氷だそうです。
森吉樹氷 (1)_500

ゴンドラ山頂駅の辺りが、樹氷平といい長靴で軽く散策できるコースに管理されています。
外国人のツアーも居ました。
そのあたりはこのところのお天気の影響か、時期が少し早いのか、
凄みはそれほどでもないですね。
森吉樹氷 (2)_500
樹氷平のコースから山へ入るには入山届となります。
ここからはひと歩きごとに、眺めも自然の楽しさの醍醐味も、そして、樹氷も変化していきました。
森吉樹氷 (3)_500
ここからは山頂までの順路の画像です。
森吉樹氷 (4)_500
周辺の傾斜が美しい。
森吉樹氷 (5)_500
パノラマですよ。
森吉樹氷 (6)_500
山並みといい、
森吉樹氷 (7)_500
冬ならではの絶景。
森吉樹氷 (8)_500
まだまだアオモリトドマツの葉が表面に出ています。
森吉樹氷 (9)_500
それでも実際は結構な迫力です。
森吉樹氷 (10)_500
積もった雪の状態も変化が大きいですが、この辺りは新雪でスノーシューでも埋まりが強いです。
森吉樹氷 (11)_500
徐々に樹氷の表面も氷状で硬いものになってきました。
森吉樹氷 (12)_500
都度振り返って、
森吉樹氷 (13)_500
頂上が近くなってくると樹氷の姿も恐竜の形にも見えてきます。
森吉樹氷 (14)_500
これなんか、風の当たる面が氷ですよ。
森吉樹氷 (15)_500
ひとつずつ見て登りたいとも思えます。
森吉樹氷 (17)_500

この辺りが山頂面、
森吉樹氷 (18)_500
振り返ると壮大な斜面で、
画像の二人はバックカントリーの男女。多分ガイド。
森吉樹氷 (19)_500
ここまでくると、樹氷の表面がまた綺麗なんです。
先に小さく建っている柱が頂上塔で、それもまた樹氷。
森吉樹氷 (20)_500
頂上辺りは、一つひとつにそれぞれの凄みを感じます。
森吉樹氷 (21)_500
この後、頂上塔では暴風に細かい氷が混じって、立って入れない状態でした。
帰路は度々の猛吹雪でトドマツの根っこに潜り込んで待機の場面もあり、
天気の一瞬での変化は早めの対処が欠かせませんです。
頂上から避難小屋へ、天気の様子見てゴンドラ山頂駅となりました。

GPSの結果、
GPS森吉 (2)_550
GPS森吉 (3)_550
距離は4.87kmとなります。標高1454mですから結構な冬山です。
バックカントリーの方々が10人程度、樹氷平ではツアーの方々も居ましたが、
スキー客は少ないですね。駐車場の車が100台程度で、リフトもゴンドラも寂しさがみられます。

帰りは温泉立ち寄って食事して、
更に、もちろんこれは欠きません。

[広告 ] VPS


そして、今朝の定位置窓からの岩木山です。
岩木山1-20