2016.06.30 ヒメハナバチ
庭の姫イワダレソウの周囲に、
地面が盛り上がって穴が開いてクレーターのようにも見える奇妙な、
毎年この時期見られる虫の穴。
ハナバチ (7)_600
今まで気にしたことはありませんでしたが、
今年は穴の数が多いので、如何なものかと周辺を観察。
辺りを飛んでいるのは羽蟻にも見えましたが、脚の部分が黄色い。
姫イワダレソウの花に止まったり、穴の中に入ったりを繰り返しています。
少し検索すると、羽蟻では無いようで“ヒメハナバチ”という蜂のようです。

穴から用心深く地上を見ていて、少しでも手を近づけると穴深く潜り込んでしまいます。
→穴からのぞいています。
ハナバチ (3)_600
一匹ずつ地面に穴を開け単独で生活するそうで、
少し遠いのですが、黄色く脚に付いているのは花粉でしょうか。
ハナバチ (11)_600


そして、今朝の岩木山です。
岩木山6-30_600
 
2016.06.29 クレーム
今朝、袋から開けてはいたズボン、
車に乗ってから気づいた生地の切れ・・・・・・、
切れ2_400
そのまま一日中はいていましたが、ユニクロへ苦情メール。
すぐにお詫びと対処方法の知らせがありました。お客様窓口の対応迅速。
時間を指定すれば業者さんが引き取りに来るとのことですから。


そして、マスクにも不良発見。紐の長さが左右明らかに違います。
マスク紐 (2)_600
白元アースのマスク。

職場でマスクを掛けるようになって4年、毎日替えているわけですからそれなりに数も消費、
今まで気づかなかったのか、それとも最初なのか・・・・・。パックに既に5枚見つかりました。
うーん。こんな製造管理でマスクの目的が果たせるか・・・・。4年も使っているのに・・・・・、
でも、その間に風邪は強くひいていないし、インフルは1度だけでしたから用は果たしていますね。

ついでの勢いですが、客様相談室が17時で終わるため、5枚直接郵送となります。
いやいや、メンドウ。


今日、昼蕎麦後の土手から望んだ岩木山は、頂上が雲の輪からのぞいているようでした。
岩木山輪_600


で、今朝定位置からの岩木山です。
岩木山6-29_600

浪岡の“うの食堂”、
サンライズ食堂同様に蕎麦屋ではなくとも立ち寄りが多い店です。
豊富なメニューが特徴ですが、私はなんだかとてもお気に入りの食堂で、
派手な売り込みは無いのですが、ここのラーメンは味わい深しですので。

冷やし中華は、
大きなロースチャーシューが特徴、
うの冷やし_600
ラーメン同様にパンチを強調しないしっかりした仕事が伝わってきます。


そして、今朝の岩木山です。
岩木山6-28 (1)_600
弘前アップルパイの117回目は、ガイドマップの番外編です。
昨日立ち寄り、青森アウガ1階、“焼き立てパンrecolte” レコルトだそうです。

アップルパイはホールと1/8カット、
県産紅玉角切りでシャキ感残してあります。程よい甘さも感じ、
シナモンは使っていないと思います。
生地はとてもシンプルですが、素材にこだわっている店の特徴が表れています。
アウガ1階パイ_600

イートインはコーヒーおかわり自由でした。


そして、今朝岩木山は望めませんでした。
県連盟イベント“ほっぷ すてっぷ ノルディック ”
第1回目の“ほっぷ”は青森ラブリッジ等の青森港が舞台。
ロマンティックなコースでしょう。
ほっぷステップ2016リーフ
ただ今日はいつもとは違っています。
今日は“東北六魂祭”の会場もコース上となります。素晴らしい。
交通規制を避けて、早朝からJRで青森駅へ。

青森駅前は六魂祭一色。
ただ、強風に雨が付きます。

集合場所の駅前公園から移動して、八甲田丸が出発地点、
初めての参加者にレッスンのあとスタートとなります。
木歩道2016 (1-2)_400

今日は東北六魂祭によりコース変更となります。
青森ラブリッジは強風にも情緒あり。
今日も元気なオダギリさん。
木歩道2016 -2 (1)_300
青い海公園から、
木歩道2016 -2 (2)_300
中央埠頭には、丁度のタイミングで大型旅客船“ぱしふぃっくびいなす”が到着。
桟橋誘導にも迫力ありました。
木歩道2016 (2)_600
青森北防波堤灯台へ。
木歩道2016 (3)_600
プロムナードから丘に登って、
木歩道2016 (4)_600
海の記念日発祥の地の碑と、大町桂月の文学碑
木歩道2016 (5)_600
そしてメイン会場前で六魂祭へと流れていきます。

わたくしは務めによって、
GPSの結果
歩行距離3.6km
実歩行時間 39:18 となっております。
GPS木歩道_600

せっかくですから“六魂祭”、
皆さん、お疲れの乾杯は地ビールで、クリーミーな泡が強風で飛んでしまうほど。
パレードは強風で秋田竿灯は出陣していませんが、
さすがねぶたの迫力と、
六魂祭 (1)_600
山形花笠が素晴らしかった。
六魂祭 (2)_600

駅が大変な混雑なので新青森駅までウオーク
新青森まで_600
こちらのGPS
歩行距離4.5km、
実歩行時間51分 となっております。


そして今朝岩木山は望めませんでした。
弘前アップルパイの116回目は、ガイドマップの番外編、
弘前道の駅サンフェスタの、白餡のアップルパイで“和のアップルパイ”
サンフェスタ白餡パイ (1)_600
JA関係の直売所ですから紅玉のパイを通年販売出来て、定番の三角のアップルパイは人気です。
定番のアップルパイはガイドマップの掲載品です。

りんごは紅玉、白餡ベースのりんご餡をパイで包んだものです。
サンフェスタの紅玉へのこだわりですかね。
パイ生地と白餡に、紅玉の酸味の利き具合も好感です。
サンフェスタ白餡パイ (3)_600


そして、今朝岩木山は望めませんでした。


2016.06.24 連盟定例会
ノルディックウオーク県連定例会は“猪八戒”

五所川原市委託事業、ソウル国際大会参加の報告会となりました。
今日も“猪八戒”の料理がよろしい。

そして、楽しい懇談は延々と続いております。


そして、今朝の岩木山です。
岩木山6-24_600
2016.06.23 村人登録
登録いたしました、元気村“村人”
これで、蒔田の住民兼元気村の村人となりました。

村人 (1)_600

今日は仕事で金木、
そして、昼は元気村立ち寄りでした。
おすすめの
“激馬かなぎカレースパゲッティ”
鄙家ランチ (1)_600
板間に座布団の昼時間、誠によろしい時間となります。
鄙家ランチ (4)_600


そして、今朝の岩木山です。
岩木山6-23_600
今年2016大会のパンフが届きました。
9月18日に第8回大会となります。
奥津軽ウオーク2016 (1)_320 奥津軽ウオーク2016 (2)_320

昨年を引き継いだ大会となりそうです。


そして、今朝の岩木山です。
岩木山6-22_600

板柳歩きでのお気に入り

小幡八幡神社の大銀杏、
 小幡銀杏 (1)_600
板柳町の天然記念物に指定されているイチョウの巨木ですが、
隣にもう一本の巨木のケヤキがそびえています。

小幡銀杏 (3)_600
寄り添って伸びた2種の巨木です。
夫婦杉とか、夫婦ブナなどありますが、種類が違っていても寄り添いの印象をしっかり見とれる姿、誠に美しい。


そして、今朝岩木山は望めませんでした。



昨日参加、
ノルディック・ウォークライフプロジェクトお手伝いは、合子沢記念公園へGO。
NWLP行事_400
先週のテレビでのPR効果もあってか、参加者が増えています。
合子沢ウオーク (2-2)_600
若い人の参加も目立つのがライフプロジェクトさん行事の特徴ですね。

綺麗に管理された公園内
合子沢ウオーク (6)_600
遊歩道も、刈り払いまで管理していました。
合子沢ウオーク (5)_600

枝払いされた杉に巻き付いた蔓は、
なんだか妖精でも出てきそう・・・・。
合子沢ウオーク (3)_600
桑の実は熟し黒くなったものが甘みがつきます。
種が口に残らないので食べやすいし、熊も食べるらしい。
合子沢ウオーク (4)_600

楽しいノルディック行事に参加できました。

GPSの結果、
歩行距離 7.23km
実歩行時間 1:32 となっております。
GPS合子沢ウオーク_600 


そして、今朝は梅雨空でしたが、夕方岩木山が望めました。
岩木山6-20_600
2016.06.19 太宰の朗読会
今日が太宰桜桃忌、
もちろん今年8回目となる疎開の家の朗読会へ、
朗読会2016_600
当然、今年も原きよさん朗読。
朗読会2016 (2)_600
白川さんとのトークも息が合って、朗読会の楽しさが膨らんできます。
朗読会2016 (3)_350

今日の作品は、
“I can speak”
“作家の手帳~七夕の話”
“雪の夜の話”

少女のお話し3作、まぁ可愛いお話しというか、優しい太宰が表れてきます。
言葉の伝わりがどれだけ難しいというか、心に届くものか・・・、大切なものか・・・・ですかね。

今日の原さんの朗読、雪の夜の話が特に良かった。
太宰の女性語りの作品に、出だしから原さんのパンチの利きが素晴らしい。

今日もまた著名な方の参加で、この朗読会の価値も感じました。
朗読会2016 (5)_350
休憩のテーブルが一緒だったのが渡部先生ご夫妻でした。
原さんが加わっても、聞き取りにくいままの純粋の津軽弁で話せた時間が良かった。いや、失礼いたしました。


そして、今朝岩木山は望めませんでした。