2014.03.31 いずみ荘
昨日立ち寄りは、大湯川沿い“いずみ荘”
いずみ荘_600
源泉名“荒瀬の湯”は大湯内の町内名で、この町内にある10本ほどうちの1本だそうで、
大湯の他の源泉よりは硫黄臭が強いのが特徴とのことです。

200円と表示に、入湯税30円の230円。
古い共同浴場ですが、掃除は行き届いていてきれいです。

非加水でも熱過ぎないお湯加減を心がけているそうです。
いずみ荘 (1)_600

硫黄臭が少しあり、無色透明のきれいなお湯でした。
いずみ荘 (2)_600


今朝、岩木山は望めませんでした。 
2014.03.30 鶏めし
大館駅前の“花善”。
横綱級駅弁の“鶏めし”の製造元です。
鶏めし_600
朝、レストランは開いてないのですが、横の製造所の窓口で買えます。
鶏めし (1)_600
ご飯はあきたこまちだそうで、まず、ご飯のうまみが印象的です。
鶏肉は有名な比内地鶏では無いのですか、比内鶏系の交配種を使っているそうで
肉質締まって甘辛味に合い、炊き込みはもちろんその鶏の出汁。
鶏めし (2)_600
昭和22年、キリタンポ弁当の鶏肉を使った賄い食を商品化したとのこと。
鶏めし、甘辛い味が堪らなく美味いです。


今朝、岩木山は望めませんでした。
2014.03.29 ふきのとう
庭の雪解けと同時にふきのとうが現れます。
ふきのとう_600
週間天気予報では、まだ雪マークが残っていますが、近所の農家では稲苗の準備作業が見られるようになりました。

今朝、岩木山は望めませんでした。
2014.03.28 PTA歓送迎会

校長が定年退職ですね。永年お疲れ様でした。
そして、新たに来られる校長先生、期待しますよ。

異動の規模が小さかったためか、参加者が少ないのですが、
その分なごみの歓送迎会となります。


そして、今朝岩木山は望めませんでした。
2014.03.27 送別の花

年度が閉じると同時に、お世話になった方とのお別れもありますね。
定年退職となる方からいただきました。
送別_600
まあ、寂しい別れでは無いですからね。

今日は暖かい春の日で、帰り道に花束を持って歩く気分も何とも・・・・・。


そして、今朝岩木山は望めませんでした。
2014.03.26 統合協議会5
統合協議会も5回目です。

たいへんな役目を背負ったと日に日に辛さが積もっています。
協議が遅れているのは、全てに私の責任ですね。
スタートから抱えていた問題にと向き合わなかったことと、我らPTAを引っ張って参加した責任とが、私の器量では支えることが出来なかったということですかね。
同じ案件も4回目、自分の思いは既に無くなって、今日解決策を示しました。
協議会5_600

残念ながら、今一時を重視したとてもとても小さな判断で、
将来をしっかりと見据えた結果とはなりませんでしたが。
ただ、その判断は、今一時の為とすれば、確実に正しい判断でもあります。
そして、積み重ねがあってこそ歴史でしょうから。
自分の事としたら“人生をよいしょよいしょと組んで行く”なのでしょう。
経過が非常にいけませんでしたが、周囲に係わることの大きさと、人の温かさも知った貴重な判断でもあります。

協議会は次の課題へ向かいます。


そして、今朝岩木山望めませんでした。
2014.03.25 将棋
息子との将棋は、
将棋3_600
まぁ、いい勝負ですね。
小学校の頃に父と良くやっていましたが、今じゃ駒の進みにも確認する程度ですね。
将棋3-2_600 (1)


そして、今朝の岩木山です。
岩木山3-25 _600
2014.03.24 太陽ふじ
以前、浪岡の工藤さんの“白ふじ”という赤くさせないふじを譲っていたいただいたことがありましたが、
こちらは同様に赤くない“太陽ふじ”と思い購入したのですが・・・・・。
太陽ふじ_600
帰宅後カットしたら王林でしたね。
太陽ふじ (1)_600
つがる弘前農協では無袋りんごを“葉とらず太陽ふじ” と、“葉とらず太陽王林”として企画販売しているようです。

勘違いの太陽ふじでしたが、王林美味しです。


そして、今朝の岩木山です。
岩木山2-24_600

2014.03.23 馬子庵
手打ち蕎麦の看板につられUターン。
馬子庵_600
玄関正面に蕎麦打ち室あります。
脱サラ後、東京で学んで4年前に開店したそうです。ご主人さんの出身地が馬子?

蕎麦は、少し黒味がかった挽きぐるみタイプの蕎麦で、
蕎麦の風味がしっかりと鼻を通りますね。
馬子庵 (1)_600
製粉所での石臼挽きで、風味を出すために甘皮の調整をしているようです。
馬子庵 (2)_600
県内の製粉所とのことでしたが、小倉さんかも知れませんね。

つけ汁は、東京で学んだままでは無く、津軽の味覚に合わせ調整しているとのことです。
盛り650円は手打ち蕎麦では親切値段でしょう。
私的にはもっと茹で時間が短くてもいけますね。


そして、今日日中のの岩木山です。
岩木山3-23_600


弘前アップルパイの63回目は、番外編で浪岡“アップルヒル”のアップルパイ。
アップルヒルパイ_600
アップルヒルの3回目となりますね。
“林檎ジャムパイ”です。
アップルヒルパイ (3)_600
生地は、マーガリンが利いていますが、パリパリです。
ジャムが輝いていて、ジャムが美味いです。
アップルヒルパイ (6)_600
アップルヒルのアップルパイ、これもまた美味しです。


そして、今日の岩木山です。
岩木山3-22_600
2014.03.21 縄文鍋焼き
“縄文鍋焼きうどん”はレストランあっぷるひる
縄文鍋焼き_600
麺にはどんぐり、栗が練りこまれているそうで、
栗の甘さが少し、どんぐりの雑味も少し、
縄文鍋焼き (1)_600
そして、結構切れやすいのですが、卵の黄身がなぜかうどんに絡ませて美味し。
縄文鍋焼き (2)_600


今朝も結構な積雪と降雪で、岩木山は望めませんでした。


弘前アップルパイの62回目は、ガイドマップ店“ピーターパン洋菓子店”
ピーターパン パイ_600
焼き菓子と豊富です。
ピーターパン パイ (1)_600
一見、ケーキ屋さんのアップルパイですが、
ピーターパン パイ (2)_600
手の込んだアップルパイで、
ピーターパン パイ (3)_600
生地は、外側がパリッと焼かれて香ばしくシナモンが強く効いてます。、
角切りりんご煮は酸味を強く感じて、チョコスポンジと大粒の胡桃がりんごを取り巻いて、
とても贅沢さを感じるアップルパイです。


そして、今朝の岩木山です。
岩木山3-20_600