“津軽くろいし こけしの里 足湯ウォーク”、今年8回だそうです。
01足湯ウオーク2010_600
黒石ウォーキングクラブ主催で、出発ゴールは温湯温泉の山形公民館。
私は当日申し込みで参加。我が歩こう会の会員の姿もチラホラ。

大河原火流しコース20km、思い出橋コース14km、小嵐山コース7kmの3コース設定で、私はもちろんロングコース参加。
コースは昨年のコースをベースに少し変えています。
浄仙寺方面へ向かい、りんご園と紅葉を眺めながら、黒森山から自然道で大川原へ。
09足湯ウオーク2010_600

休憩所“お山のおもしえ学校”ではちょうど“大川原のそば祭り”開催中。
で、“蕎麦”発見
14足湯ウオーク2010_600
手打ち切りの真最中。もちろん頂かないわけにはいきません。600円。
11足湯ウオーク2010_600
しっかりと蕎麦の風味を堪能。しばらく蕎麦の余韻、美味かったです。
13足湯ウオーク2010_600

山手からつり橋を渡って中野もみじ山観楓台へ。
15足湯ウオーク2010_600
観楓台の紅葉は緑が多かったです。
見頃までまだ早いというのではなく、夏の猛暑の影響ではないかと地元の方が話していました。
20足湯ウオーク2010_600
それでも、長い階段を降り渓流沿いは見事な色づきでした。
22足湯ウオーク2010_600
団体歩行に徹っしたこともあり、コースを若干変更したようです。
温湯温泉街をぬけて、
27足湯ウオーク2010_600
山形公民館ゴールとなりました。
28足湯ウオーク2010_600

GPSウオークの結果
歩行距離17.8km、 実歩行時間3:15、歩数25,417歩となっております。
GPS足湯ウオーク_600

黒石ウォーキングクラブの皆さん有難うございました。


20101030123824.jpg
“マジカルミステリー駅伝”から始まって今年9回目となる“メモリアル駅伝”
今までの2方に分かれての合流地をゴールとした設定から、今年は参加者みんなでたすきをつないでゴールとなります。
金木庁舎を7時出発。往路目的地は今別を経由しての竜飛岬。
現在、竜飛岬です。

帰路となる復路は、往路とコースを変えて竜泊ライン経由となります。
まだまだ皆さん元気です。私はすでに5km走りバス運転の役目。ただもう一度出番がありそうな気配。

2010.10.29 しいたけ
いただいた生椎茸を乾燥。
というか、台所で紙の上にひろげっ放しで乾燥椎茸が出来上がりました。
椎茸13_600

椎茸は干すことによって旨みが増し、健康に有効な成分も多くなるようで、生椎茸にはないいい香りも出来上がるのは不思議です。
この間話題になったのですが、飯詰の山で今年マツタケが豊作だったとか。
2010.10.28 北斗りんご
今年はりんごの出来がいまいちかなと思っていたものの、“北斗”を食べてそんなことはないと感じました。
甘味と果汁、硬さが充分出来上がっています。甘味がしばらく口の中に残ります。
北斗08_600
りんご好きには根強い人気の“北斗”、ツル割れ、種部分の腐敗“北斗”の特徴です。
北斗09_600
北斗は見た目では熟し程度など美味さの見分けがつきませんが、実の大きいのがいいようです。

2010.10.27 初雪
昨日初雪を観測したそうです。
平年より12日、昨年より7日早い初雪だそうで、今年は暑い夏から駆け足で冬を迎えることとなりました。
柿05_600
すでに山間部では路面凍結の恐れがあると呼びかけています。
我が家もストーブの火が大きくなります。
ストーブ006_600
今日あられがこぼれ、寒い一日でした。
あられ02_600

今年で9回目を迎える“マジカルミステリー駅伝”。今年から“メモリアル駅伝”に名が変わります。
夜、金木商工会館で土曜日実施に向けての詳細打ち合わせ。
駅伝打ち合3_600
私は久しぶりの参加となります。
過去3年降雪でコース等縮小した運営でしたが、長年この駅伝の運営を支えた故飯塚さんを偲んでの駅伝としての1回目の今年は、盛大にとの思いで第1回大会のコースを振り返ることとなりました。
もう更新されましたが、県協会のホームページのトップに奥津軽ウオークの様子が紹介されていましたね。
県協会00_600
有難うございます。
2010.10.24 タイヤ交換
消防ポンプ車タイヤ交換の指示。
もうそんな時期になったようです。緊急車両ですからまんがいちの準備は早いほうが良いでしょう。
年間、一般タイヤを履いている期間とスタットレスを履いている期間と同じくらいです。
ポンプ01_600
青森県立美術館で開催の“スタジオジブリ・レイアウト展”へ
宮崎駿レイアウト1300点ほどの展示です。宮崎駿の作品は子供たちと一緒に映画館へ行っているから知っているようなものですが・・・、もちろん今日も子供たちと一緒です。
ジブリ展08_600
トトロやポニョなどエンピツで描いた細やかさが美しくあり、そのまま映画のように飛び出てきそうな迫力も感じます。

“シールに自分だけのくろすけを描いて壁にはってね”コーナー。
ジブリ展09_600
もちろん、ペタンと貼ってきました。
ジブリ展10_600
浪岡アップルヒル、農協直売所のりんごを練り込んだソフトクリームはとても評判です。
地元浪岡産りんごが入っていると販売所のカウンターに表示されています。
りんごソフト07_600
さっぱりしたシャキシャキ感で、りんごの甘味と酸味の自然な味わいを感じます。
とてもおすすめしたいです。
2010.10.21 不法投棄
家からさほど距離のない河川敷での廃棄物不法投棄が昨日の朝刊で報じられています。
タイヤ投棄00_600
この辺りは川が3本合流することや道路も整備されているので不法投棄されやすい環境かも知れませんが、40本という数は多いです。
以前から少量の不法投棄が目に付いていましたので、廃棄物巡視員にも気にかかる場所であったのかも知れません。
平成のはじめ頃に関東でゴミの問題が騒がれている頃ですが、産廃業者が不法投棄のために取得した土地をショベルで掘ると、すでに地表面1メートル下までずっぽりゴミが埋まっていたという話を聞いたことがあります。
今は諸々廃棄料が高くなって処分にも困ることがあります。リサイクル法は整備されてきましたが造る側の責任もまだまだ考えるところかも知れません。

2010.10.20 戸別所得補償
農家の減収を補う“戸別所得補償モデル対策”交付金の交付対象面積が確定し申請書が送られてきました。
個別所得補償05_600
米戸別所得補償モデル事業の定額部分(1反歩15,000円)は年内に受け取れるようで、変動部分を1月までの取引価格をもとに交付単価を決め3月支払い目処との事です。米以外の作物にかかる水田利活用自給力向上事業は3月中に支払う見通しだそうです。

農政事務所から諸事項が印字された交付申請書が届きましたので、それほど面倒な手続きではありませんが、早い時期の交付予定で事務はたいへん忙しいこととなるでしょうから雑にならなければよいのですが・・・・。
農家はその印字された申請書の記載内容を確認して農政事務所に提出となっているようですが、地域協議会が取りまとめしてくれよようで、しかも窓口が役所となっているのでスムーズに申請できます。
早速窓口に申請してきました。