今日は12kmコースの歩行チェック。朝夜明け前に出発。
弘前大学農場までは歩道が狭いなどで交通安全に配慮が必要です。
太宰が小説津軽で紹介した修練農場がこの弘前大学農場で、今回は農場敷地内に立ち入るコース設定。ナナカマドの並木が印象的です。
12km50_512.jpg
大東農園からは20kmコースと重なります。
高流山から望む岩木山は今日も霞んでいますが、頂上になり次第姿が現れ、地上に浮かんだ感じでした。
12km56_512.jpg
高流山のアップダウンで距離の割りにはハードなコースのような気がします。
寄道のためかGPSウオークは13キkmとなって、2時間15分、若干距離が多いかもしれませんが、まぁ、無難な範囲でしょう。マピオンの距離測では12kmぴったりとなっています。
12kmGPS00_512.jpg

当日のスタートゴール会場である“湖畔ステージ”は、今年は太宰生誕100年関係の催しが続いたため、草払いなどの管理は問題ないのですが、周辺や通路の草や枝を仕上的に払って自己満足に浸っていると、通りかかったウオーキングのおばさんに声をかけられ誉められたため気分まで良くなってしまい、奥津軽ウオークを大袈裟にPRしておきました。
草払い26_512