2009.09.20 仁太坊祭り
今年16回になる仁太坊祭り、昨日、津軽三味線会館野外ステージは会場いっぱいの観客でした。
地元金木高校の三味線部の演奏から始まり、団体の部優勝の五所川原第一高校。
仁太坊祭12_512
そして山上進さんは仁太坊祭りには欠かせない方です。仁太坊が金木の随所で演奏し回っていたといわれている事から、山上さんが町内を回りながらの演奏した、小さな祭だった頃から支えてきた方ですから。
全日本金木大会で白川軍八郎賞受賞の葛西頼之は友人笹川皇人を招いての合い弾き?演奏、
仁太坊賞の澤田成十朗も、東京から歌い手と太鼓を引き連れてのステージ。
演奏は三味線を聴き慣れない方でも聞き惚れてしまう迫力の演奏でした。「じょずだなぁー」と私の周りでも声が通います。また、山上さんの親しみを感じる喋り、葛西さんも澤田さんも合い間のしゃべりが面白く、会場との一体感も感じとてもすばらしいステージでした。
仁太坊祭15_512
フィナーレは出演者全員で津軽民謡のメドレー大合奏。
仁太坊祭16_512
津軽三味線発祥の地は熱気と三味線の音が秋の星空に響き渡り、きっと仁太坊にも届いたことでしょう。
見応えあるステージで、すばらしい祭りでした。