2009.03.31 勤務移動
平成4年7月から勤めたフロアから移動することとなりました。

こんな長い間ここにお世話になるとは思っていなかったのですが、その間に子供たちが誕生、すくすく育っていますし、今後ここに来ることはもう無いかも知れないと思うと、とてもお世話になったなと感謝の気持ちがわきます。

太宰も食べたであろう柿の木に仕事振り見守られることが無くなるのは少し寂しい気がしますし、もしかしたら気にして見かけることはもう無いのかも知れません。
こういうときにも“ありがとう”という言葉を使っても良いのかも。
太宰柿_400
2009.03.30 分団長退任
我が第3分団の分団長が勇退です。
後任に道を譲るためですが、任期が1年と短かったのは残念。
今後みんなで頑張ってほしいと一席設けていただきました。
私としても15年ほどにわたってのご指導を頂き感謝しています。

消防団の年間の行事予定が決まったようです。
消防日程_400
今年は、5月の国土交通省の水防演習と、市の総合防災訓練が金木地区で10月に開催の予定です。
2009.03.30 育苗の土
春最初の農作業が、育苗に使う土の調整です。
冬は体を使った仕事をしていないため春のこの作業は大変体に応えます。
育苗土1_400
網通しして細かくなった黒土に薬剤を混ぜます。育苗箱の種籾の下に敷く土と、上に覆う土の調整は少し違います。
敷く土には肥料と籾殻の堆肥を充分に混ぜ込みます。
混ぜる電動の機会の名が“マゼール”というのは農機具らしいネーミングです。
育苗土2_400
ちなみに、パイプハウスの側面をくるくる回して開ける装置は“クルクル”と呼びます。
2009.03.29 今朝の雪
だいぶ積もっていました。
残雪_400

家の前は県道ですが、除雪車が出動したようです。


2009.03.28 彼岸の村回り
彼岸の前後、お年寄りたちが鐘や太鼓を鳴らして村回りをします。
かねまわり_400
小さい頃から見慣れた光景ですが、私たちの時代には無くなってしまうと思います。
いや、10年後には見かけなくなっているかもしれません。
2009.03.27 ひばの根っこ
林業が盛んな地域だったことからか、この地域では木の自作テーブルは珍しくありません。
我が家でも自分で作ったのではないのですが、頂いた手作りのテーブルが2台あり居間に置いて使っています。

この“ひば”の巨大な根っこは見事です。
ひば根_400

12本ヤスの近くで採木されたものだそうで、岩木山噴火により中山山脈の樹木がほとんど焼失した時、12本ヤスとともに難を逃れた大木の根っこだそうです。
2009.03.26 積雪
今年は雪が解けるのが早かったせいか、タイヤ交換を済ませた方が結構います。
青森市観測地の過去30年のデータは4月13日が終雪平均のようです。
今朝は冬タイヤでないと走れないほど雪が積もり時々吹雪となりました。
天気図_400
慌てて再度タイヤ交換した人が結構居たようです。
“定額給付金”で思い出したのですが、10年程前同じように“地域振興券”が発行されました。
それにヒントを得た旧金木町では米の生産調整の農家負担の軽減対策として“転作奨励券”という商品券を発行したことがあります。
使い損ねたのを取って置いたので引き出してみると、吉幾三さんの顔が使われています。斜陽館も入り、なんともお札らしいデザインに微笑んでしまいます。
転作奨励券_400
当時、田んぼの転作問題は地域の大きな課題であって、記憶では“苦肉の策”と報道されたような気がします。3年間続けられたと記憶していますが、貴重な商品券かも知れません。
2009.03.24 定額給付金
五所川原でも“定額給付金”の申請書が各家庭に届き始めているようです。
テレビで見たのですが、西目屋村では国会で予算が成立したと同時に、のし袋に入れて渡していたようで、とても頂いたという実感するアイデアだと思いました。
配分方法も一律で、住民票があればそこの自治体から交付されるようですが、住所がしっかりしていないと面倒になりそうで、果たして全国でこの交付金を受け取らなかったり受けれない人がどれだけ居るのかが興味のあるところです。
首長の中には交付金を受け取らない方も居るようですが、経済対策に協力しないのは変でしょう。

同じように別封筒で“子育て応援特別手当”のお知らせも届きました。
“定額給付金”は新聞などでも報道されていたのですが、“子育て応援特別手当”は知らなかったので何か得したように感じます。
給付金_400
我が家では交付される世帯主の権限で私が使い道を決めます。
さてどのように使いましょうか。もちろん貯金にまわすのでは交付金の意味が無いでしょうから、気持ちよく使いましょう。
金木クラフトの“組木”。
節句クラフト_400
マディニーではこどもの日にむけて、鯉のぼり、かぶと、金太郎などが並べられています。
雛人形は人気のようですが、こちらの作品も鯉のぼりなんかはなかなか魅力です。
2009.03.22 慌てて
禁止の筈が床にDS2台。突然の帰宅に仕舞うのが間に合わなかった子供たち。慌てたようです。
DS2_400.jpg

何も聞かないのに、息子は「充電していた」と言う。
娘は一旦トイレに入り出てきて「DSやってた」と言った。
性格が現れている件でした。
2009.03.21 椿
我が家の庭に春最初に咲くのが椿です。
椿2_400
私が幼い頃は玄関前にあったと記憶していますが、その後現在の場所に移されたのも30年以上も前のことかと思います。
椿1_400
家の椿が咲く時期についてはこれまであまり気にしたことが無いのですが、雪の中で咲いたこともあったような気がします。
ポトンと咲いたまま落花するのでいさぎよさを感じますが、何かを失った寂しさみたいなものも残されます。

データでみると青森では4月中旬に開花が平年のようですが、品種も不明なので参考にならないかと思いますが、何れにしても木辺に春と書き春の季語に使われますし、春分の日が昨日ですから春が来たことを実感します。

すぐ隣に咲いているのが“福寿草”のようです。
春の花_400

“福寿草 ポトリと添った 落椿”